2005年12月12日

プリンスO3 硬式ラケット

prince_o3_blue_os.jpg 
テニスをやっていると、別のラケットを使ってみたいな〜と思うことがある。他のスクールではどうかわからないが、嬉しいことに私が通っているテニススクールには新製品がデモラケットとして提供されるので、レッスンのたびにラケットを替えていろいろ試し打ちしている。その中で、おっ!と思ったのがPrince O3Blue OSだ。

私のような、テニスを始めて1ヶ月そこそこの超初心者がラケットの使用感について語るのもおこがましい話だとは思うが、プリンスO3ブルーは間違いなく打ちやすい。他のラケットと比べて軽く振ることができ、しかもスパーンと決まるのだ。O3ブルーを使うと、なんだかテニスが上手くなったような気分になれる。

プリンスO3ブルーの特徴は、フェイス面積が同等の一般的なラケットを遥かにしのぐ大きなスウィートスポット、ストリングの力によるホールド感の向上、ボールのパワー、そしてこれらによるとても高い衝撃吸収性能にある。簡単に言えば非常に扱いやすいラケットということだ。ただ、扱いやすいが故にO3ブルーはこれから上を目指そうというプレイヤーにはあまりお勧めできないラケットでもあるらしい。残念。ちなみにテニスをこれから楽しみたいと考える年配プレイヤーや、テニスをレジャーとして楽しみたいプレイヤーにはぴったりのラケットだという。O3ブルーと全く同じ性能で色違いのO3ピンクもあるらしい。

初心者にお勧めなのは、同じシリーズのPrince O3Red MPなのだそうだ。こちらは男女問わずにテニスの楽しさを教えてくれるだけでなく上達もサポートしてくれる、初心者から中・上級者まで長期に渡ってしっかりと使えるラケットとのこと。でもO3レッドのデモラケットは置いてなかったんだよな〜。使ってみたいぞ。

もう1本あったデモラケットは、Prince O3Tour OS。これはトーナメントモデルだけあって、実戦で力を発揮する攻めのラケット。初心者でも男性なら十分使えるが、女性初心者には少し難しめのラケットらしい。確かにO3ブルーと比べて少々扱いにくい気がしたが、うまく当たるとかなり力強いショットになった。そういえばO3シルバーもあったが、ちょっとデカくてカッコ悪い気もする。しばらくはO3ツアーで練習してみよう。

追記:先日のシャラポワ・ジャパンツアーでは、シャラポワはプリンスのO3ホワイトを使っていたな。

検索キーワード:ラケット > Prince O3 > TourWhiteSilverBluePinkRed
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 23:34 | TrackBack(1) | 過去の記事

2005年12月11日

CRIGHTON スノーモト

スノーモト 24ST Snow Moto 
アメリカ生まれのスノーモト(Snowmoto)は近年話題の新しいスノーギアで、スノースクートの一種。スノースクートとは前後2枚の板にBMXのようなハンドルやフレームを取り付けたもので、もともとはフランスのBMXライダーの遊び心から生まれたスポーツだ。スノースクートの認知度も徐々に高まっているようだが、雪上のBMXをコンセプトに開発されたスノーモトは、これまでのスノースクートをさらに進化させたものだと言える。

スノーモトの最大の特徴は、従来のスノースクートには無かったシートがあること。このシートをニーグリップすることで安定性が増し、ハーフパイプでのエアターンやスピントリック、キッカーならエアーを決めることもできる。スノーモトの高めのステップはエッジングに有利。また、スノーモトはボード幅が狭いのでエッジの切り替えもスムーズにでき、シャープなカービングターンも可能だ。

スノーモトの組み立ては簡単で、年齢や性別、経験、天候、斜面の種類、雪質などを選ばず楽しめるのも特徴。2004年のスノーモト発売と同時に8000台のセールスを記録して子供から大人まで幅広い年齢層に支持されており、スノーモトはこれからのウインタースポーツのニュースタンダードになりうる存在だと言われている。スノーモトのハンドル周りはBMXと共通なので、好みのパーツに交換することもできる。

スノーモトのライディングはいたってシンプル。ハンドルを握り、ステップに足を乗せるだけ。あとはスキーやスノーボードと同じように荷重をバランス良く山側エッジに乗せ、ひざを柔らかく保ちながらドリフトさせずに滑り抜ける。ハンドルはほとんどバランスを保つだけだ。スノーモトでのライディングには靴底が滑りにくいスノートレッキングシューズが最適だろう。今シーズンは、気軽に楽しめるスノーモトを是非1台手に入れたい。

検索キーワード:スノースクートバイクボードスノーモト
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 22:17 | TrackBack(5) | 過去の記事

2005年12月10日

世界三大珍味のフォアグラ

フランスのクリスマスの欠かせないのが、世界三大珍味のひとつであるフォアグラだ。フォアグラとは強制肥育したガチョウまたは鴨の肝ペーストのこと。最近話題の鳥インフルエンザ騒動などそっちのけで、フランス人の頭の中はもう七面鳥とフォアグラでいっぱいになっているはずだ。

世界のフォアグラ生産高の8割を占めるフランスでは、国民議会が「フォアグラは保護されるべき文化的美食遺産である」と宣言するほどフォアグラを愛してやまない。この宣言自体はやや意味不明なのだが、強制肥育に関してイギリスや他の動物保護団体から批判されていることが背景にあるらしい。

国民議会の宣言はともかく、確かにフォアグラの歴史は国家遺産と言えるほど古い。4,500年以上前のエジプトの墓には奴隷がガチョウを飼育しているフレスコ画があり、当時から王族など上流階級がフォアグラを食していたことがうかがえる。そして紀元前のローマ時代には、ヨーロッパでもフォアグラが食べられるようになったという。

今年は鳥インフルエンザの中でも悪性のH5N1型ウィルスがルーマニアに上陸したことが確認されており、ヨーロッパでも鳥インフルエンザの流行が懸念されている。しかし、年末に消費されるフォアグラは鳥インフルエンザ上陸前に生産済みなので、安全には何ら問題はないらしい。それなら来年分のフォアグラは鳥インフルエンザ上陸後に生産されたものなのでは? う〜ん、そのへんは気にしないようにしよう。

検索キーワード:クリスマス七面鳥フォアグラ
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 21:58 | TrackBack(2) | 過去の記事

2005年12月09日

凍天お試し福袋を買った

凍天ってどんなお餅? 
年末になると気になり始めるのが福袋。百貨店では年始の初売りでブランド福袋などを販売するのが恒例となっているが、最近は百貨店の福袋も完全予約制に変わりつつあるらしい。あらかじめ服のサイズなどを記入して予約するのだから、福袋の名を借りた単なる受注生産じゃないかと思ったりもするが、それでも定価の5分の1から10分の1程度の価格で有名ブランド品が手に入るとあって人気だという。

福袋といえば中身がわからないのが普通だと思うが、近頃は何が入っているか明記されている、お買い得セット的な福袋も多い。今回買ってみた木の幡の凍天(しみてん)お試し福袋もそのひとつ。美味しそうなスウィーツを求めて楽天ランキングを見ていたのだが、凍天の評判がかなり良く、見た目にも美味しそうなので試してみることにした。

凍天を簡単に説明すると、お餅入りドーナツみたいなもの。中身の餅は凍餅(しみもち)と呼ばれるフリーズドライされた餅で、福島県の伝統的な保存食だ。凍天はお取り寄せスウィーツとして非常に人気があるらしく、テレビや雑誌などでも結構紹介されている。お試し福袋には凍天の他に大福や焼餅、甘味餅などいろいろ入っており、かなり楽しめる内容だ。

実際に食べてみるとどれも非常に美味しくて、すっかり気に入ってしまった。餅は冷凍なのに柔らかくてモッチリした食感だし、全体的に甘さ控えめだが味はシッカリしている。これまで食べた和風スウィーツと比べても、ダントツの美味しさだと思う。是非、他の商品も試してみたい。

ただ、個人的には凍天はちょっと苦手。確かに美味しいのだが、ドーナツ生地がややオイリーなのだ。もう少し油分が少なければもっと美味しいと思うのだが。惜しいなあ。とは言え、凍天も他の商品も、間違いなく買って良かったと思える美味しさ。送料無料セットを買えば値段も高くないから、かなりオススメできる逸品だ。

検索キーワード:スイーツランキング > 和菓子 > もち大福凍天福袋
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 21:42 | TrackBack(1) | 過去の記事

2005年12月07日

オージービーフのこだわり

オーストラリアでは肉牛への餌のやり方を変えることで、牛肉に細かく特徴づけをしている。まず大きく分けると、牧草だけを与えて育てたグラス・フェッドと、牧草で育てた後さらに穀物を与えて太らせたグレイン・フェッドの2種類がある。グレイン・フェッドについては穀物を与える日数によって、100〜120日間のショート・フェッド、150〜180日間のミドル・フェッド、200日以上のロング・フェッドなど、かなり詳しく名称をつけて区別している。

グレイン・フェッドでは、牛に穀物を与える期間が長ければ長いほど、脂肪の混ざり方が多くなっていくのが面白い。牧草のみで育てると肉質は赤身の部分が多くなるのだが、穀物を与える期間が長くなるにつれて脂の「さし」が入り、やがて和牛やアメリカ産牛肉と遜色ない見事な霜降り肉になるのだ。しかし、これだけ豊富な種類の牛肉を提供できるのにもかかわらず、オーストラリア産牛肉はアメリカ産牛肉ほど日本市場に定着していなかった。

これにはいくつかの理由がある。まず、日本ではオージービーフというと赤身のイメージが強いらしく、アメリカ産牛肉に比べて硬いという先入観があったことは否めない。あとは供給方法の問題だ。アメリカでは牛の部位ごとの流通が基本なので、たとえば牛丼に適した部分だけとか、牛タンだけとか、必要な部位だけを大量に輸入することができた。しかしオーストラリアでは一頭まるごとの取引が原則なので、ほしい部分だけを効率よく輸入することが難しかったわけだ。

間もなくアメリカ産牛肉の輸入が再開されるようだが、いくら安全だと説得されても消費者の利益のための発言ではないことが明らかなだけに、素直に受け入れるのもしゃくにさわる。本当に安全なら産地はどこでも構わないのだが、アメリカの態度がイマイチ気に入らないのでオーストラリア産牛肉を買い続けようと思っている。アメリカの貿易収支が赤字続きだろうがなんだろうが知ったことではない。まぁ私ひとりが抵抗したところで何の足しにもならないのだが、個人的にはきちんと管理されていそうなオージービーフの方を応援してあげたい。

検索キーワード:オージービーフ霜降り
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 20:53 | TrackBack(1) | 過去の記事

2005年12月06日

山田照明のZライト

山田照明 Zライト Z-LIGHT 
山田照明のZライトはアームがフレキシブルに動き、照らしたい場所にすぐ光を移動させられるほか、非常に壊れにくいのが特徴。設計・デザイン事務所で使うようなプロユースのZライトから子供の学習用Zライトまで幅広く、現在ではZライトは国産アームスタンドライトの代名詞のような存在だ。

1946年に山田重雄が東京都千代田区外神田で開業した山田照明商会。翌47年に山田照明へと社名を改め、日本初となるショールームの開設やカタログの発行を行って時代を先取りしていた。そして海外の業務用アームスタンドにヒントを得て開発したのが、1954年に発売されたZライトだ。

当初、Zライトは工場の製造ラインなどで使うプロ仕様だったが、子供の勉強用など一般向けにも販売されて一気に普及した。「30分以上勉強する人のためのZライト」が、山田照明の初テレビCMのキャッチフレーズ。勉強時間が30分とはずいぶん短い気もするが、このCMでZライト=学習用アームスタンドのイメージを定着させた。

現在のZライトのデザインは外部の有名デザイナーらが手がけたものも多く、山田照明は斬新で機能的なZライトを続々と生み出している。山田照明の全商品を見られるショールームは東京と横浜の2ヵ所で、Zライト自体は全国の契約小売店やインターネットで購入できる。Zライトシリーズは種類が豊富なので、きっと自分にぴったりのZライトが見つかるはずだ。

検索キーワード:ライト・照明 > 山田照明 > Zライト
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 00:08 | TrackBack(0) | 過去の記事

2005年12月05日

タイダンス・レストラン

タイダンス 
タイで観光客に人気のレストランひとつが、タイの伝統舞踊を鑑賞しながらタイ料理を味わう、タイダンス・レストランだ。バンコクの中心街、シーロムビレッジ・トレードセンターにあるルエン・テップは、20年以上もタイダンスを売りにして経営を維持している老舗レストラン。毎晩6割ほどの席が埋まるが、そのほとんどがヨーロッパなどから来た外国人旅行者の団体客だという。

ルエン・テップのコース料理は600バーツ。オリエンタルホテルなど高級ホテルでのタイダンス・レストランと比較すると価格設定は低めだが、人気を保持するために重要なのは値段だけではない。旅行代理店と仲良くして団体客を呼び込むことは必須条件だし、優秀なダンサーやダンスに必要な衣装の確保も極めて重要なのだそうだ。

現在タイでは伝統舞踊の保護育成のために、国内の12の芸術大学でタイダンスの授業が行われているそうだ。バンコクの名門チュラロンコン大学には、タイダンスの理論を研究するコースまである。子供の教育にもタイダンスは取り入れられており、観光客相手のショーだけでなく、純粋な芸術としてのタイ伝統舞踊を守る努力が続けられているらしい。しかしタイの人たちには申し訳ないが、やはり多くの観光客にとっては、タイの伝統舞踊は異国の珍しい見世物にすぎないのだと思う。

以前パックツアーでバンコクに行ったとき、夕食でタイダンス・レストランに連れて行かれた。格安ツアーだったのでたいした店ではないと思うが、店内は外国人観光客でいっぱいで、タイ料理も伝統舞踊もそこそこだったが思いのほか楽しめた。ただ、わざわざ自分で行きたいかと聞かれると微妙だ。同じ600バーツを使うなら屋台の食べ歩きやショッピングの方が楽しいし、観光客相手のショーでしか生き残れないタイ伝統舞踊の現実を考えると悲しい気持ちになるからだ。がんばれ、タイダンサー。

検索キーワード:タイ料理バンコク
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 23:52 | TrackBack(0) | 過去の記事

2005年12月02日

コレステロールは大丈夫?

卵は良質なたんぱく質だけでなく、ビタミンCを除く各種のビタミンやミネラルもバランスよく含んでいる。その一方で、卵にはコレステロールも多く含まれている。厚生労働省では食べ物から1日に摂るべきコレステロールを成人男女平均で675ミリグラム未満としているが、卵1個あたりのコレステロールは約210ミリグラム。単純に考えると卵3個でギリギリの数値だ。

ところが、卵をたくさん食べても血中総コレステロール値はそれほど上昇しないという研究がいくつもある。国立健康栄養研究所の実験によると、健康な成人に毎日5個〜10個の卵を10〜15日間食べさせたが、血中総コレステロール値は4〜5%しか上がらなかったという。

では卵黄を使っているマヨネーズはどうかというと、毎日45グラムを2週間食べつづけても、血中総コレステロール値に変化は見られなかったそうだ。血中総コレステロール値を低下させる働きのある植物油が多く含まれている種類のマヨネーズを使った場合には、毎日100グラムを摂取しても血中総コレステロール値は低下する。

つまり、卵もマヨネーズも数字上のコレステロールは多いけれど、血中総コレステロール値にはたいして影響を与えないということがわかる。ただ、高齢者は運動不足や代謝機能の低下などによって血中総コレステロール値が上がりやすいと言われているので、摂りすぎには注意したい。健康な成人でも、1日2個くらいの卵と少量のマヨネーズなら問題ないが、やはり過剰な摂取は控えるべきだろう。

検索キーワード:ビタミン・ミネラルコレステロールに関する書籍
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 22:06 | TrackBack(0) | 過去の記事

2005年12月01日

カランダッシュ ボールペン

カランダッシュ・エクリドール・シェブロン・フィックスペンシル 
六角形で握りやすく、角度を変えるごとにまばゆい光を放つ、スイス・カランダッシュのボールペン。カランダッシュのペン先には6本の極めて細い溝が刻まれており、そこから均等にインクが流れ落ちる構造になっている。そのためカランダッシュ製品はインクのかすれやボタ落ちが起こりにくく、滑らかな書き味を実現させている。

カランダッシュとはロシア語で鉛筆の意味。カランダッシュ社はスイス・ジュネーブの筆記用具メーカーとして1924年にアーノルド・シュバイツァーによって設立された。カランダッシュは1929年に、現在のシャープペンシルの原型ともいえる自動給芯機能を持つ世界初の完全金属製メカニカルペンシル、フィックスペンシルを開発。特許を取得し、六角形デザインのカランダッシュ・エクリドール・シリーズのラインナップに加えた。

その後カランダッシュ・エクリドール・シリーズは、六角形の美しいフォルムを持つボールペンなどに発展していく。胸ポケットにぴったり収まるショートサイズのカランダッシュ・エクリドールXSも評判となり、一躍人気シリーズになった。ボールペンの替え芯もカランダッシュの専用品が用意され、ゴリアット・カートリッジと呼ばれている。カランダッシュの製品は万年筆の部品など一部を除き、90%以上の商品がジュネーブのカランダッシュ本社で製造されていることも、品質面での信頼感につながっているようだ。

日本では1999年にカランダッシュ・ジャパンが設立され、カランダッシュの一層の普及が図られている。東京都世田谷区の玉川高島屋、東京都立川市の立川高島屋には、カランダッシュの全商品を揃える専用コーナーが設置されている。今後、カランダッシュは筆記用具にとどまらず、女性向けのバッグやレザー商品なども展開していく方針だという。カランダッシュ・エクリドールのような、シンプルで美しい商品を期待したい。

検索キーワード:カランダッシュ > エクリドール > ボールペン
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 18:07 | TrackBack(2) | 過去の記事

初心者でもブログアフィリエイトで稼ぐ裏技は?アフィリエイトで成功するにはアフィリエイトの情報収集が大切。アフィリエイトを比較すればA8.net! 初心者でもブログアフィリエイトで稼ぐ裏技は?アフィリエイトで成功するにはアフィリエイトの情報収集が大切。アフィリエイトを比較すればTrafficGate!

楽天アフィリエイト 楽天ランキング市場

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。