2005年12月30日

L-カルニチンとは

Lカルニチンとはアミノ酸であるリジンとメチオニンから合成される栄養素で、肉などから摂取することができる。今まで日本では医薬品とされていたが、2002年に食品として分類されてからは、ダイエットに効果のある健康食品として人気を集めている。

Lカルニチンはもともと肝臓や腎臓で造られている微量成分で、心臓や骨格筋に活力を与えることで運動効率を高め、体を強化する働きがある。コエンザイムQ10が体内でエネルギー生産をするときに、脂質や脂肪等をミトコンドリアに運んで燃焼させる手助けをする物質がLカルニチンというわけだ。

L-カルニチンの役割と効果:Lカルニチンはブドウ糖や遊離脂肪酸を筋肉細胞へと受け渡す役割をしている。 脂肪は筋肉のエネルギー源として使われることで、はじめて燃焼されて減少していく。その脂肪を筋肉に運び、燃焼させる役割を担っているのがLカルニチンだ。Lカルニチンの働きによって脂肪が燃焼されるため、ダイエットや持久力の向上などの効果で注目されることが多いようだ。

Lカルニチンには、ダイエット以外にもコレステロール抑制、肥満防止、痴呆症予防などの効果があるとされている。LカルニチンもコエンザイムQ10と同様に20代を境に減少すると言われており、近年ではサプリメントとしても数多く商品化されている。

L-カルニチンの所要量:Lカルニチンの所要量はまだ明確にされていないが、一般的には1日500〜1,000mgとされている。Lカルニチンは食肉から1日あたり100〜300mgほど補給されるが、加齢による基礎代謝力の低下や生活ストレスの増加などによっても減少するため、Lカルニチンの必要量を自然補給することは困難であると言われている。

運動をしてもうまくダイエットできない人は、Lカルニチンの不足が考えられる。アメリカでは肥満外来病院やフィットネスクラブなどでも使われており、ダイエットやウエイトコントロールで効果的な体作りを目指す方には最適だと言えるだろう。

検索キーワード:サプリメント > カルニチン
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 18:57 | TrackBack(0) | 過去の記事

この記事へのトラックバック

初心者でもブログアフィリエイトで稼ぐ裏技は?アフィリエイトで成功するにはアフィリエイトの情報収集が大切。アフィリエイトを比較すればA8.net! 初心者でもブログアフィリエイトで稼ぐ裏技は?アフィリエイトで成功するにはアフィリエイトの情報収集が大切。アフィリエイトを比較すればTrafficGate!

楽天アフィリエイト 楽天ランキング市場

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。