2005年12月30日

ビタミンAとは

ビタミンAとは目のビタミンとも呼ばれる脂溶性ビタミンで、視角作用を正常化させたり、夜盲症の軽減や皮膚や粘膜の健康を維持する働きをする。ビタミンAはそもそも夜盲症の対策として発見された成分だ。夜盲症とは、光感受性が落ちて周囲が薄暗く見えてしまう症状のこと。現在ではビタミンAが過度に不足することはまれだが、不足気味だと暗順応が低下する。暗順応とは、暗闇に入った際しばらくして目が慣れる反応のことで、これが低下すると暗闇でなかなか視覚が取り戻せない。

それ以外にビタミンAの役割として特に注目すべき点は、上皮成長因子として上皮細胞の増殖を助け、免疫防衛を支える働きだ。人間が外部に接する部分、目の角膜、鼻や喉、口や肺、消化器系や肛門などは、粘膜等の上皮細胞で覆われている。また、皮膚も上皮細胞のひとつだ。粘膜をはじめとした上皮細胞は外部からのウイルスや病原菌の侵入を防ぐ働きがあるので、粘膜や皮膚の健康を保つためにビタミンAは欠かせない。

ビタミンAにはレチノール、レチナール、レチノイ酸の3種類が存在し、なかでもレチノールが大多数を占めている。レチノールは動物性食品にのみ含まれていて、植物性食品には存在しない。ビタミンAは脂溶性なので効率よく吸収するには油脂が必要。酸、空気、光、熱に弱いが、加熱調理しても40%以上失われることはない。ビタミンAという言葉と共によく耳にするβ-カロテンと呼ばれる物質がある。β-カロテンは主に緑黄色野菜などの植物性食品に含まれており、体内でビタミンAのレチノールに変換される。

ビタミンAの所要量は成人で 2,000 IU 程度とされているが、ビタミンAの欠乏症は先進国ではほとんど見られない。ビタミンAは動物性食品に多く含まれているので、肉や肉製品を多く消費する先進国ではビタミンAが不足する心配はほとんどないわけだ。たとえ肉を食べなくても、野菜や果物に含まれるβ-カロテンが必要量だけ体内でレチノールに変換されるので心配ない。また、生レバーなどを大量に食べる場合は別として、通常の食事で過剰摂取になることもない。

平均的な成人の場合は 10,000 IU 程度なら安全とされている。ただ、簡単に排出されず体内に貯蔵されるので、1日あたり5万〜10万IUを1〜2ヶ月以上続けて摂取した場合や、それを上回る量を短期間に摂取した場合には、頭痛、目眩、腹痛、吐き気、脱毛などの副作用が現れることもある。粘膜強化などの目的でビタミンAを多めに摂りたい場合には、レチノールそのものよりもβ-カロテンを摂取することをお勧めする。

サプリメント > ビタミンA
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 19:16 | TrackBack(3) | 過去の記事
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11207872

この記事へのトラックバック

ビタミンA
Excerpt: ビタミンAは、皮膚や粘膜を健康に保つことが主な働きであり、 目の健康を維持し、肌
Weblog: サプリメント比較ナビ
Tracked: 2007-03-07 16:03

サプリメントガイド
Excerpt: サプリメントガイド 著者: 佐藤章夫 出版社: 主婦の友社 サイズ: 新書 ペ
Weblog: サプリメント比較ナビ
Tracked: 2007-03-10 18:59

サプリで健康、キレイを手に入れる
Excerpt: サプリで健康、キレイを手に入れる 名医が教える健康の法則 著者: 福山さき /
Weblog: サプリメント比較ナビ
Tracked: 2007-04-09 12:37

初心者でもブログアフィリエイトで稼ぐ裏技は?アフィリエイトで成功するにはアフィリエイトの情報収集が大切。アフィリエイトを比較すればA8.net! 初心者でもブログアフィリエイトで稼ぐ裏技は?アフィリエイトで成功するにはアフィリエイトの情報収集が大切。アフィリエイトを比較すればTrafficGate!

楽天アフィリエイト 楽天ランキング市場

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。