2008年03月28日

大豆タンパク質に満腹効果

様々な栄養素やタンパク質を豊富に含む健康食品として知られる大豆だが、そのタンパク質の成分の一種に満腹感を持続させる効果があることがアサヒビールによって発見された。アサヒビールはこのタンパク成分を満腹たんぱくと命名し、ダイエット食品に利用していく方針だ。

大豆に含まれる満腹たんぱくの特徴は、食べたものが胃の中に残っている時間を測定する胃排出速度が、一般的なタンパク質の成分と比較して最大一時間程度遅いこと。腹持ちのいいタンパク質配合食品を食べることで満腹感を持続させ、その後の食事量を減らすダイエット効果が期待されている。

食事量を減らすためにわざわざ高価なダイエット食品を摂取するなら、むしろ豆腐や納豆などの大豆製品を食べた方が健康的に思えるのだが、そこはご愛嬌。ダイエットに限らず、物事に熱中しているときは冷静な判断力が鈍るものである。痩せるために食べるという矛盾に気がつけば、もっと簡単にダイエットできるような気がするのだが...

キーワード:ダイエット健康食品タンパク質大豆

posted by Gotz at 12:32 | 医療と健康

初心者でもブログアフィリエイトで稼ぐ裏技は?アフィリエイトで成功するにはアフィリエイトの情報収集が大切。アフィリエイトを比較すればA8.net! 初心者でもブログアフィリエイトで稼ぐ裏技は?アフィリエイトで成功するにはアフィリエイトの情報収集が大切。アフィリエイトを比較すればTrafficGate!

楽天アフィリエイト 楽天ランキング市場

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。