2005年12月17日

Xbox360はPS2に勝てるか

マイクロソフト Xbox 360 
クリスマスはエンターテインメント関連商品が1年で最も売れる季節だ。とりわけ人気なのは、家庭用や携帯型のゲーム機とその対応ソフト。バンダイが実施したアンケートでも、クリスマスに子供が欲しがるプレゼントの1位はゲームソフトだった。だが最近では大人向けのソフトも多数発売されており、ゲーム機も子供だけが対象ではなくなってきたようだ。クリスマス商戦に向けて各社が競い合う中、特に注目を集めているのがマイクロソフトの新製品Xbox360だ。

Xbox360は、性能面で現行のプレイステーション2をはるかに上回ると言われている。ナムコのリッジレーサー6やテクモのデッド・オア・アライブ4といった人気シリーズが投入されることもあり、その注目度は高い。しかしPS2は世界で1億台も売れており対応ソフトも豊富。来春にはプレイステーション3の発売も予定されているので、それまでにXbox360がどれだけシェアを伸ばせるかが勝負の分かれ目だろう。

しかしXbox360は値段が高い。日本のクリスマスプレゼント予算の平均は1〜2万円程度なので、Xbox360では予算オーバーかもしれない。ちなみにアメリカやイギリスなどではクリスマスプレゼントに平均10万円以上は費やすらしいが、いくらキリスト教国であるとはいえ使いすぎではないかと思う。日本の子供が欲しいプレゼントの2位は、たまごっち。経済的だ。

検索キーワード:テレビゲーム > PS2PSPNintendo DSXboxたまごっち
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 22:33 | TrackBack(1) | 過去の記事

2005年12月16日

RHODIA ロディアのメモ帳

RHODIAメモ No.11用 
フランス・ロディアのブロックメモ帳はオレンジ色の表紙が目印だ。古くはロージャ・パッドと呼ばれてジャーナリストや設計士などプロに愛用されてきたが、ここ数年でロディアは小物にこだわる男性ユーザーを中心に裾野を広げている。

ロディアのメモ帳には淡い紫色の5ミリ方眼が両面に印刷されており、鉛筆から万年筆まで滑らかな書き味を実現させている。また、ロディアのメモ帳は使用時に表紙を裏側に折り返せる構造なので、立ったままの姿勢でも書きやすいだけでなく、表紙自体の損傷も抑えることができる。

ロディアの5ミリ方眼タイプでは、手のひらサイズからA4サイズまでの計8サイズが輸入されている。特に日本では、ロディアのシリーズで最小となる手のひらサイズが人気モデルとなっているようだ。ロディアのメモ帳は全国の有名文具店で手に入るが、ポールスミスやセレクトショップなどではレザーカバー付きの別注バージョンも入手可能。

検索キーワード:RHODIA > RHODIA #11ロディア専用カバー
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 00:33 | TrackBack(1) | 過去の記事

2005年12月15日

ミュンヘンが最有力候補か

munich.jpg 
スティーブン・スピルバーグ監督の新作映画「ミュンヘン」が、第78回米アカデミー賞の最有力候補に挙げられている。しかし、アカデミー賞候補であるにもかかわらず宣伝は控えめだ。普通、映画の公開前には大々的なキャンペーンが行われるものだが、今回は政治的な理由からミュンヘンの宣伝を自粛しているらしい。

1972年に開催されたドイツ・ミュンヘンオリンピック期間中、パレスチナ過激派ゲリラ・ブラックセプテンバーがイスラエル選手団を襲撃するという事件があった。最終的にゲリラ側の5人を含む15人が死亡する惨事となり、イスラエル政府は報復として情報機関モサドにゲリラ団の暗殺を命令した。ミュンヘンは、この事実をもとにした作品だ。

宣伝を控えているとはいえ、アカデミー賞にノミネートされれば宣伝効果は十分。今回のアカデミー賞では、ゲイのカウボーイ映画「ブローグバック・マウンテン」や、芸者の世界を描いた「SAYURI」が候補とされている。これらの力作を押しのけてアカデミー賞を受賞すれば、敢えて宣伝しなくても採算はとれるということだろう。

ちなみにスピルバーグ監督の年収は約8,000万ドル。日本円にして年間90億円以上も稼いでいるのだが、それでも世界のセレブランキングでは6位なのだとか。ミュンヘンの日本公開は2006年2月になる予定。またスピルバーグ監督にガッポリ稼がせてやりましょう。

検索キーワード:スピルバーグミュンヘン
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 00:11 | TrackBack(23) | 過去の記事

2005年12月14日

お茶のダイエット効果

お茶が健康に良いというのは昔から言われてきたことだが、ここ最近でも健康成分を売りにした緑茶製品が次々に発売されているようだ。緑茶成分の効能としては、ガンや動脈硬化、高血圧など、生活習慣病の予防効果が明らかになっている。しかし最近特に注目されているのは体脂肪の減少効果だろう。

緑茶にはカテキン、テアニン、カフェイン、サポニン、アルギニンなど豊富な成分が含まれているが、中でもカテキンは緑茶の中に最も多く含まれており、これに体脂肪の減少の秘密がある。カテキンとはお茶の渋み成分で、ポリフェノールの一種。カテキンの持つ体脂肪を減少させる働きとして、主に以下の3つの効果を挙げることができる。

1.脂肪の吸収を防ぐ
食事で摂取した脂肪は腸で胆汁酸に取り込まれ体内に吸収される。カテキンには、この胆汁酸が脂肪を取り込むのを妨げる働きがある。

2.脂肪の燃焼を助ける
脂肪は肝臓で脂肪燃焼酵素の働きにより燃焼し、エネルギーに変化される。カテキンを摂取すると肝臓内での脂肪燃焼酵素の働きがさらに活発化し、脂肪の燃焼効率がアップする。ただし、この働きはカテキンを摂取してすぐに効果が得られるというわけではなく、長期的に摂り続けることで得られるものだ。

3.全身の代謝を向上させる
カテキンの持つ抗酸化作用には血中脂質を正常化させる効果がある。これによって末梢の血液循環が高められ全身の代謝が向上するため、体脂肪の減少につながるというわけだ。

カテキンだけでなく、緑茶に含まれる他の成分との相乗効果でさらに体脂肪は減少させられる。例えばカフェインは、カテキンと共に体全体のエネルギー代謝を上昇させエネルギーの消費量を増加させる。また、テアニンは脳をリラックスさせ、食べ過ぎることに自制をかけさせる。しかし、体脂肪を減らすために必要なカテキンの量は1日およそ500mg以上と言われており、通常のお茶では1〜2リットル分に相当する。

毎日1〜2リットルのお茶を飲むのはなかなか難しいし、ムリをしても美味しく飲めないので、まず長続きしないだろう。カテキンを強化したお茶も発売されて人気を集めているようだが、正直な話、ダイエットのためと思うなら頑張ってお茶を飲むよりも、食生活に気をつけて適度な運動をした方がはるかに効果的だ。

健康やダイエットに関しては、お茶はあくまでも補助的なものと考えた方が良いだろう。お茶が身体に良いということは間違いないが、健康やダイエットのために飲むものではなく、飲みたいときに美味しく飲んで、ほっと一息つくというのが本来の姿なのではないだろうか。

検索キーワード:ダイエットティー健康茶紅茶日本茶中国茶ハーブティー
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 00:48 | TrackBack(0) | 過去の記事

2005年12月13日

中国語でガンダムは高達

gundam.jpg 
日本で根強い人気を誇る機動戦士ガンダムが、最近は中国でも熱烈に歓迎されているらしい。動漫迷と呼ばれる中国のアニメおたく達は、ガンダムのリアルな造形と緻密なストーリーの虜になっている。ガンダムは漢字で書くと高達。ネット上には中国のガンダムファンが立ち上げたサイトも多数見られ、南方動漫網というサイトではガンダムSEED-Dや機動戦士ZガンダムIIの最新情報などが多数紹介されている。

中国ではガンダム以外の日本アニメも人気があり、中国語版のコミックも好調な売れ行きを見せている。その一方で、海賊版や違法ダウンロードなど、知的財産権の侵害も多いのが中国。DVDの海賊版も大量に出回っており、関係者の頭を悩ませているという。日本のアニメが受け入れられているのは良いが、人気が出ればコピー商品も増えるのが中国ビジネスの難点だ。

上海など大都市に住む中流層の間では、ガンダムのプラモデルやフィギュアが人気を集めているそうだ。しかし、ここでもコピー商品が問題となっている。ガンプラと呼ばれるガンダムのプラモデルは、基本的にはバンダイが日本国内で生産している。しかし中国製の粗悪な模造品が堂々と流通しているのが現実だ。今年の9月には上海市によるガンプラ模造品の摘発が行われたようだが、ガンダム関連のコピー商品はまだまだ減らなさそうだ。

 gundam_pc.jpg
日本ではバンダイネットワークス株式会社が、ガンダムシリーズのデザインを施したアナハイム・エレクトロニクスモデルのノートPCを11月25日より受注開始している。2002年12月に受注を開始したシャアモデルに続くガンダムパソコンシリーズの第2弾で、ガンダムシリーズの作中でモビルスーツの製造などを行なっている企業、アナハイム・エレクトロニクスをコンセプトに、青を基調としたデザインを採用した。

アルミ製のシルバー天板にはアナハイム・エレクトロニクスのロゴがプリントされ、液晶の下部にも ANAHEIM ELECTRONICS と印刷されている。キーボードの周辺は2層コート処理のメタリックブルー塗装、ヒンジ周辺はガンメタリック塗装が施される。なかなか凝った作りとなっており、ガンダムに興味のない人にも十分に受け入れられるデザインだろう。今後もアナハイム・エレクトロニクス・ブランドとしてVAIOのようにシリーズ展開すれば、かなりの人気機種となるのではないだろうか。

検索キーワード:ガンダム > フィギュアプラモデルCDDVDファッション
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 21:47 | TrackBack(2) | 過去の記事

2005年12月12日

プリンスO3 硬式ラケット

prince_o3_blue_os.jpg 
テニスをやっていると、別のラケットを使ってみたいな〜と思うことがある。他のスクールではどうかわからないが、嬉しいことに私が通っているテニススクールには新製品がデモラケットとして提供されるので、レッスンのたびにラケットを替えていろいろ試し打ちしている。その中で、おっ!と思ったのがPrince O3Blue OSだ。

私のような、テニスを始めて1ヶ月そこそこの超初心者がラケットの使用感について語るのもおこがましい話だとは思うが、プリンスO3ブルーは間違いなく打ちやすい。他のラケットと比べて軽く振ることができ、しかもスパーンと決まるのだ。O3ブルーを使うと、なんだかテニスが上手くなったような気分になれる。

プリンスO3ブルーの特徴は、フェイス面積が同等の一般的なラケットを遥かにしのぐ大きなスウィートスポット、ストリングの力によるホールド感の向上、ボールのパワー、そしてこれらによるとても高い衝撃吸収性能にある。簡単に言えば非常に扱いやすいラケットということだ。ただ、扱いやすいが故にO3ブルーはこれから上を目指そうというプレイヤーにはあまりお勧めできないラケットでもあるらしい。残念。ちなみにテニスをこれから楽しみたいと考える年配プレイヤーや、テニスをレジャーとして楽しみたいプレイヤーにはぴったりのラケットだという。O3ブルーと全く同じ性能で色違いのO3ピンクもあるらしい。

初心者にお勧めなのは、同じシリーズのPrince O3Red MPなのだそうだ。こちらは男女問わずにテニスの楽しさを教えてくれるだけでなく上達もサポートしてくれる、初心者から中・上級者まで長期に渡ってしっかりと使えるラケットとのこと。でもO3レッドのデモラケットは置いてなかったんだよな〜。使ってみたいぞ。

もう1本あったデモラケットは、Prince O3Tour OS。これはトーナメントモデルだけあって、実戦で力を発揮する攻めのラケット。初心者でも男性なら十分使えるが、女性初心者には少し難しめのラケットらしい。確かにO3ブルーと比べて少々扱いにくい気がしたが、うまく当たるとかなり力強いショットになった。そういえばO3シルバーもあったが、ちょっとデカくてカッコ悪い気もする。しばらくはO3ツアーで練習してみよう。

追記:先日のシャラポワ・ジャパンツアーでは、シャラポワはプリンスのO3ホワイトを使っていたな。

検索キーワード:ラケット > Prince O3 > TourWhiteSilverBluePinkRed
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 23:34 | TrackBack(1) | 過去の記事

2005年12月11日

CRIGHTON スノーモト

スノーモト 24ST Snow Moto 
アメリカ生まれのスノーモト(Snowmoto)は近年話題の新しいスノーギアで、スノースクートの一種。スノースクートとは前後2枚の板にBMXのようなハンドルやフレームを取り付けたもので、もともとはフランスのBMXライダーの遊び心から生まれたスポーツだ。スノースクートの認知度も徐々に高まっているようだが、雪上のBMXをコンセプトに開発されたスノーモトは、これまでのスノースクートをさらに進化させたものだと言える。

スノーモトの最大の特徴は、従来のスノースクートには無かったシートがあること。このシートをニーグリップすることで安定性が増し、ハーフパイプでのエアターンやスピントリック、キッカーならエアーを決めることもできる。スノーモトの高めのステップはエッジングに有利。また、スノーモトはボード幅が狭いのでエッジの切り替えもスムーズにでき、シャープなカービングターンも可能だ。

スノーモトの組み立ては簡単で、年齢や性別、経験、天候、斜面の種類、雪質などを選ばず楽しめるのも特徴。2004年のスノーモト発売と同時に8000台のセールスを記録して子供から大人まで幅広い年齢層に支持されており、スノーモトはこれからのウインタースポーツのニュースタンダードになりうる存在だと言われている。スノーモトのハンドル周りはBMXと共通なので、好みのパーツに交換することもできる。

スノーモトのライディングはいたってシンプル。ハンドルを握り、ステップに足を乗せるだけ。あとはスキーやスノーボードと同じように荷重をバランス良く山側エッジに乗せ、ひざを柔らかく保ちながらドリフトさせずに滑り抜ける。ハンドルはほとんどバランスを保つだけだ。スノーモトでのライディングには靴底が滑りにくいスノートレッキングシューズが最適だろう。今シーズンは、気軽に楽しめるスノーモトを是非1台手に入れたい。

検索キーワード:スノースクートバイクボードスノーモト
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 22:17 | TrackBack(5) | 過去の記事

2005年12月10日

世界三大珍味のフォアグラ

フランスのクリスマスの欠かせないのが、世界三大珍味のひとつであるフォアグラだ。フォアグラとは強制肥育したガチョウまたは鴨の肝ペーストのこと。最近話題の鳥インフルエンザ騒動などそっちのけで、フランス人の頭の中はもう七面鳥とフォアグラでいっぱいになっているはずだ。

世界のフォアグラ生産高の8割を占めるフランスでは、国民議会が「フォアグラは保護されるべき文化的美食遺産である」と宣言するほどフォアグラを愛してやまない。この宣言自体はやや意味不明なのだが、強制肥育に関してイギリスや他の動物保護団体から批判されていることが背景にあるらしい。

国民議会の宣言はともかく、確かにフォアグラの歴史は国家遺産と言えるほど古い。4,500年以上前のエジプトの墓には奴隷がガチョウを飼育しているフレスコ画があり、当時から王族など上流階級がフォアグラを食していたことがうかがえる。そして紀元前のローマ時代には、ヨーロッパでもフォアグラが食べられるようになったという。

今年は鳥インフルエンザの中でも悪性のH5N1型ウィルスがルーマニアに上陸したことが確認されており、ヨーロッパでも鳥インフルエンザの流行が懸念されている。しかし、年末に消費されるフォアグラは鳥インフルエンザ上陸前に生産済みなので、安全には何ら問題はないらしい。それなら来年分のフォアグラは鳥インフルエンザ上陸後に生産されたものなのでは? う〜ん、そのへんは気にしないようにしよう。

検索キーワード:クリスマス七面鳥フォアグラ
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 21:58 | TrackBack(2) | 過去の記事

2005年12月09日

凍天お試し福袋を買った

凍天ってどんなお餅? 
年末になると気になり始めるのが福袋。百貨店では年始の初売りでブランド福袋などを販売するのが恒例となっているが、最近は百貨店の福袋も完全予約制に変わりつつあるらしい。あらかじめ服のサイズなどを記入して予約するのだから、福袋の名を借りた単なる受注生産じゃないかと思ったりもするが、それでも定価の5分の1から10分の1程度の価格で有名ブランド品が手に入るとあって人気だという。

福袋といえば中身がわからないのが普通だと思うが、近頃は何が入っているか明記されている、お買い得セット的な福袋も多い。今回買ってみた木の幡の凍天(しみてん)お試し福袋もそのひとつ。美味しそうなスウィーツを求めて楽天ランキングを見ていたのだが、凍天の評判がかなり良く、見た目にも美味しそうなので試してみることにした。

凍天を簡単に説明すると、お餅入りドーナツみたいなもの。中身の餅は凍餅(しみもち)と呼ばれるフリーズドライされた餅で、福島県の伝統的な保存食だ。凍天はお取り寄せスウィーツとして非常に人気があるらしく、テレビや雑誌などでも結構紹介されている。お試し福袋には凍天の他に大福や焼餅、甘味餅などいろいろ入っており、かなり楽しめる内容だ。

実際に食べてみるとどれも非常に美味しくて、すっかり気に入ってしまった。餅は冷凍なのに柔らかくてモッチリした食感だし、全体的に甘さ控えめだが味はシッカリしている。これまで食べた和風スウィーツと比べても、ダントツの美味しさだと思う。是非、他の商品も試してみたい。

ただ、個人的には凍天はちょっと苦手。確かに美味しいのだが、ドーナツ生地がややオイリーなのだ。もう少し油分が少なければもっと美味しいと思うのだが。惜しいなあ。とは言え、凍天も他の商品も、間違いなく買って良かったと思える美味しさ。送料無料セットを買えば値段も高くないから、かなりオススメできる逸品だ。

検索キーワード:スイーツランキング > 和菓子 > もち大福凍天福袋
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 21:42 | TrackBack(1) | 過去の記事

2005年12月07日

オージービーフのこだわり

オーストラリアでは肉牛への餌のやり方を変えることで、牛肉に細かく特徴づけをしている。まず大きく分けると、牧草だけを与えて育てたグラス・フェッドと、牧草で育てた後さらに穀物を与えて太らせたグレイン・フェッドの2種類がある。グレイン・フェッドについては穀物を与える日数によって、100〜120日間のショート・フェッド、150〜180日間のミドル・フェッド、200日以上のロング・フェッドなど、かなり詳しく名称をつけて区別している。

グレイン・フェッドでは、牛に穀物を与える期間が長ければ長いほど、脂肪の混ざり方が多くなっていくのが面白い。牧草のみで育てると肉質は赤身の部分が多くなるのだが、穀物を与える期間が長くなるにつれて脂の「さし」が入り、やがて和牛やアメリカ産牛肉と遜色ない見事な霜降り肉になるのだ。しかし、これだけ豊富な種類の牛肉を提供できるのにもかかわらず、オーストラリア産牛肉はアメリカ産牛肉ほど日本市場に定着していなかった。

これにはいくつかの理由がある。まず、日本ではオージービーフというと赤身のイメージが強いらしく、アメリカ産牛肉に比べて硬いという先入観があったことは否めない。あとは供給方法の問題だ。アメリカでは牛の部位ごとの流通が基本なので、たとえば牛丼に適した部分だけとか、牛タンだけとか、必要な部位だけを大量に輸入することができた。しかしオーストラリアでは一頭まるごとの取引が原則なので、ほしい部分だけを効率よく輸入することが難しかったわけだ。

間もなくアメリカ産牛肉の輸入が再開されるようだが、いくら安全だと説得されても消費者の利益のための発言ではないことが明らかなだけに、素直に受け入れるのもしゃくにさわる。本当に安全なら産地はどこでも構わないのだが、アメリカの態度がイマイチ気に入らないのでオーストラリア産牛肉を買い続けようと思っている。アメリカの貿易収支が赤字続きだろうがなんだろうが知ったことではない。まぁ私ひとりが抵抗したところで何の足しにもならないのだが、個人的にはきちんと管理されていそうなオージービーフの方を応援してあげたい。

検索キーワード:オージービーフ霜降り
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 20:53 | TrackBack(1) | 過去の記事

2005年12月06日

山田照明のZライト

山田照明 Zライト Z-LIGHT 
山田照明のZライトはアームがフレキシブルに動き、照らしたい場所にすぐ光を移動させられるほか、非常に壊れにくいのが特徴。設計・デザイン事務所で使うようなプロユースのZライトから子供の学習用Zライトまで幅広く、現在ではZライトは国産アームスタンドライトの代名詞のような存在だ。

1946年に山田重雄が東京都千代田区外神田で開業した山田照明商会。翌47年に山田照明へと社名を改め、日本初となるショールームの開設やカタログの発行を行って時代を先取りしていた。そして海外の業務用アームスタンドにヒントを得て開発したのが、1954年に発売されたZライトだ。

当初、Zライトは工場の製造ラインなどで使うプロ仕様だったが、子供の勉強用など一般向けにも販売されて一気に普及した。「30分以上勉強する人のためのZライト」が、山田照明の初テレビCMのキャッチフレーズ。勉強時間が30分とはずいぶん短い気もするが、このCMでZライト=学習用アームスタンドのイメージを定着させた。

現在のZライトのデザインは外部の有名デザイナーらが手がけたものも多く、山田照明は斬新で機能的なZライトを続々と生み出している。山田照明の全商品を見られるショールームは東京と横浜の2ヵ所で、Zライト自体は全国の契約小売店やインターネットで購入できる。Zライトシリーズは種類が豊富なので、きっと自分にぴったりのZライトが見つかるはずだ。

検索キーワード:ライト・照明 > 山田照明 > Zライト
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 00:08 | TrackBack(0) | 過去の記事

2005年12月05日

タイダンス・レストラン

タイダンス 
タイで観光客に人気のレストランひとつが、タイの伝統舞踊を鑑賞しながらタイ料理を味わう、タイダンス・レストランだ。バンコクの中心街、シーロムビレッジ・トレードセンターにあるルエン・テップは、20年以上もタイダンスを売りにして経営を維持している老舗レストラン。毎晩6割ほどの席が埋まるが、そのほとんどがヨーロッパなどから来た外国人旅行者の団体客だという。

ルエン・テップのコース料理は600バーツ。オリエンタルホテルなど高級ホテルでのタイダンス・レストランと比較すると価格設定は低めだが、人気を保持するために重要なのは値段だけではない。旅行代理店と仲良くして団体客を呼び込むことは必須条件だし、優秀なダンサーやダンスに必要な衣装の確保も極めて重要なのだそうだ。

現在タイでは伝統舞踊の保護育成のために、国内の12の芸術大学でタイダンスの授業が行われているそうだ。バンコクの名門チュラロンコン大学には、タイダンスの理論を研究するコースまである。子供の教育にもタイダンスは取り入れられており、観光客相手のショーだけでなく、純粋な芸術としてのタイ伝統舞踊を守る努力が続けられているらしい。しかしタイの人たちには申し訳ないが、やはり多くの観光客にとっては、タイの伝統舞踊は異国の珍しい見世物にすぎないのだと思う。

以前パックツアーでバンコクに行ったとき、夕食でタイダンス・レストランに連れて行かれた。格安ツアーだったのでたいした店ではないと思うが、店内は外国人観光客でいっぱいで、タイ料理も伝統舞踊もそこそこだったが思いのほか楽しめた。ただ、わざわざ自分で行きたいかと聞かれると微妙だ。同じ600バーツを使うなら屋台の食べ歩きやショッピングの方が楽しいし、観光客相手のショーでしか生き残れないタイ伝統舞踊の現実を考えると悲しい気持ちになるからだ。がんばれ、タイダンサー。

検索キーワード:タイ料理バンコク
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 23:52 | TrackBack(0) | 過去の記事

2005年12月02日

コレステロールは大丈夫?

卵は良質なたんぱく質だけでなく、ビタミンCを除く各種のビタミンやミネラルもバランスよく含んでいる。その一方で、卵にはコレステロールも多く含まれている。厚生労働省では食べ物から1日に摂るべきコレステロールを成人男女平均で675ミリグラム未満としているが、卵1個あたりのコレステロールは約210ミリグラム。単純に考えると卵3個でギリギリの数値だ。

ところが、卵をたくさん食べても血中総コレステロール値はそれほど上昇しないという研究がいくつもある。国立健康栄養研究所の実験によると、健康な成人に毎日5個〜10個の卵を10〜15日間食べさせたが、血中総コレステロール値は4〜5%しか上がらなかったという。

では卵黄を使っているマヨネーズはどうかというと、毎日45グラムを2週間食べつづけても、血中総コレステロール値に変化は見られなかったそうだ。血中総コレステロール値を低下させる働きのある植物油が多く含まれている種類のマヨネーズを使った場合には、毎日100グラムを摂取しても血中総コレステロール値は低下する。

つまり、卵もマヨネーズも数字上のコレステロールは多いけれど、血中総コレステロール値にはたいして影響を与えないということがわかる。ただ、高齢者は運動不足や代謝機能の低下などによって血中総コレステロール値が上がりやすいと言われているので、摂りすぎには注意したい。健康な成人でも、1日2個くらいの卵と少量のマヨネーズなら問題ないが、やはり過剰な摂取は控えるべきだろう。

検索キーワード:ビタミン・ミネラルコレステロールに関する書籍
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 22:06 | TrackBack(0) | 過去の記事

2005年12月01日

カランダッシュ ボールペン

カランダッシュ・エクリドール・シェブロン・フィックスペンシル 
六角形で握りやすく、角度を変えるごとにまばゆい光を放つ、スイス・カランダッシュのボールペン。カランダッシュのペン先には6本の極めて細い溝が刻まれており、そこから均等にインクが流れ落ちる構造になっている。そのためカランダッシュ製品はインクのかすれやボタ落ちが起こりにくく、滑らかな書き味を実現させている。

カランダッシュとはロシア語で鉛筆の意味。カランダッシュ社はスイス・ジュネーブの筆記用具メーカーとして1924年にアーノルド・シュバイツァーによって設立された。カランダッシュは1929年に、現在のシャープペンシルの原型ともいえる自動給芯機能を持つ世界初の完全金属製メカニカルペンシル、フィックスペンシルを開発。特許を取得し、六角形デザインのカランダッシュ・エクリドール・シリーズのラインナップに加えた。

その後カランダッシュ・エクリドール・シリーズは、六角形の美しいフォルムを持つボールペンなどに発展していく。胸ポケットにぴったり収まるショートサイズのカランダッシュ・エクリドールXSも評判となり、一躍人気シリーズになった。ボールペンの替え芯もカランダッシュの専用品が用意され、ゴリアット・カートリッジと呼ばれている。カランダッシュの製品は万年筆の部品など一部を除き、90%以上の商品がジュネーブのカランダッシュ本社で製造されていることも、品質面での信頼感につながっているようだ。

日本では1999年にカランダッシュ・ジャパンが設立され、カランダッシュの一層の普及が図られている。東京都世田谷区の玉川高島屋、東京都立川市の立川高島屋には、カランダッシュの全商品を揃える専用コーナーが設置されている。今後、カランダッシュは筆記用具にとどまらず、女性向けのバッグやレザー商品なども展開していく方針だという。カランダッシュ・エクリドールのような、シンプルで美しい商品を期待したい。

検索キーワード:カランダッシュ > エクリドール > ボールペン
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 18:07 | TrackBack(2) | 過去の記事

2005年11月28日

ペットボトル加湿器

従来のタンク式の加湿器に替わり、ペットボトルをセットして使うタイプの加湿器が人気を集めているらしい。ペットボトル式の加湿器の多くは加熱式加湿器の一種で、一定量の水を加熱沸騰させることで蒸気が発生する仕組みだ。水を含んだフィルターにファンで風を送って気化させる気化式の加湿器と比較して、サイズがコンパクトで価格も安い点が人気の理由だ。

ペットボトル式加湿器は、職場で自分の机の周辺における手軽な加湿器として、サラリーマンやOLに人気があるという。フロアの広いオフィスでは空調の加湿効果が不十分なので、乾燥する冬場には特に重宝されているようだ。また、ペットボトル式は従来のタンク式に比べて軽く、持ち運びが容易なので、自宅用の加湿器として買う女性も少なくない。

確かに手軽で便利そうなペットボトル式の加湿器だが、ひとつ注意が必要だ。それは、縦長のペットボトルを使うので、満水でセットすると重心が高くなり倒れやすくなること。ペットボトルの容量が大きければ大きいほど転倒する可能性は高くなる。しかもペットボトル加湿器は加熱式なので、こぼれる湯の温度も80〜90度と高い。会社や自宅で個人用として使うにぶんには問題ないが、乳幼児や高齢者がいる家庭で使用するなら、どっしりと安定した気化式の加湿器の方が向いているだろう。

検索キーワード:加湿器ペットボトル加湿器
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 16:04 | TrackBack(4) | 過去の記事

2005年11月27日

ニットカフェが人気らしい

いまアメリカでは編み物がちょっとしたブームになっている。編み物ブームはニューヨークのマンハッタン地区を中心にジワジワと広がっており、編み物をしながらお茶や軽食を楽しむニットカフェも続々と登場しているという。男性向けの編み物教室も人気で、一部のニューヨーカーの間では編み物をするのがクールだと言われているらしい。最近は日本でもニットカフェが注目され始め、若い女性を中心に人気を集めているようだ。

編み物は、教室に通ったり母親から教わったりして基本の編み方を覚え、本などで編み図を手に入れてコツコツと編んでいくのが一般的。自宅にこもって根を詰めてしまいがちなので、あまりオープンなイメージではなかった。しかし、ニットカフェならお茶を飲みながらリラックスでき、仲間と情報交換もできる。編み物教室ではなく、編み物サークル的な気軽な雰囲気が良いのだという。

編み物は戦後から一般家庭に広まったが、既製品のニットが出回るようになった1970年代以降は下火になり、編み物を一度も経験したことのない人が増えてきた。ファッション面でも、バブル期のブランド志向の高まりを受けて、手作りのマフラーやセーターは敬遠される傾向にあった。しかし最近では手作りの良さが再び見直され、個性やオリジナリティーを求める若者にも好意的に受け止められるようになってきた。手作りならではの独自性が、クールと言われる理由なのかもしれない。

ニット業界やカフェも編み物ブームに注目しており、ニットアウトと呼ばれる編み物体験イベントを開催したり、曜日や時間を決めてニットカフェを始めたりしている。最近のカフェブームも手伝って、オーガニックやマクロビオティックなどの健康志向のカフェや、店内で読書やスポーツ観戦ができるカフェ、町屋や古民家などを再利用したカフェなど、さまざまなタイプのカフェが登場してきた。ニットカフェも、カフェのスタイルのひとつとして定着していきそうな気がする。

手芸・クラフト > 編物 > 毛糸編針編み物・ニットの本
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(3) | 過去の記事

2005年11月26日

アンリ・シャルパンティエ

自宅の近くに洋菓子で有名なアンリ・シャルパンティエの工場があるのだが、クリスマスが近いためか工場全体がライトアップされていて、なかなか良い雰囲気になっている。建物自体もいかにも工場という感じではなく、スッキリとデザインされているので良い。そこにはアンリ・シャルパンティエの直営店が併設されていて、今日も若いカップルが楽しそうにケーキなど選んでいたが、私はそこを通るたびにある嫌な出来事を思い出す。

それは今年の春だった。近所にアンリ・シャルパンティエの店があることを知り、大好きなフィナンシェを買うためにウキウキと出かけていった。フィナンシェと他の焼き菓子をいくつか選んで代金を支払い、さあ帰ろうと思ったが商品を渡してくれない。何をしているんだろうと店の奥を見ると、さっき私が選んだ焼き菓子を取り出して別のものに詰め替えている。不良品でもあったのかな?その時はそう思って店を出た。

しかし従業員の妙な行動がどうも気になったので、店の外ですぐに中身を確認してみた。すると・・・賞味期限が短くなってる! 私は間違いなく賞味期限がいちばん長いものを取ったはずだ。それに気付いた従業員が、わざわざ賞味期限の短いものと入れ替えていたのだ。まさかアンリ・シャルパンティエのような有名店が、客に対してそんな失礼なことをするわけがない。そう思いたかったが、店に戻って見てみると、私が最初に選んだ賞味期限が長いほうの商品が元の場所に置かれていた。

「・・・あなた、さっき私が選んだコレを賞味期限が短い方と入れ替えましたよね。この店ではそういうやり方をするんですか」

「あっ・・・えっ・・・あの、そちらの方がよろしかったですか?」

(-_-#) ブチッ・・・このとぼけた返答にキレた。凍りつく店内、固まる人々、必死に謝る従業員、アンリ・シャルパンティエでは通常ありえない異様な光景だったに違いない。そんなわけでウキウキ気分はすっかり台無し。せっかくのフィナンシェも美味しく食べることができなかった。あ〜、思い出したらまた嫌な気分になってきたぞ。クソッあいつめ。もっといろいろ言ってやればよかった。それ以来、アンリ・シャルパンティエには一度も行っていない。

posted by Gotz at 00:41 | TrackBack(2) | 過去の記事

2005年11月25日

551の豚まんが一番人気

551と聞けば大抵の関西人は蓬莱の豚まんを連想する。一度覚えたら忘れられない語呂の良さと60年近く変わらない豚まんの味で、551の蓬莱は関西を代表する人気ブランドになった。もらって喜ばれるお土産ランキングでも東京ばな奈と並んで常にトップにあげられるほどだ。

551蓬莱の一番人気は、具がたっぷり入ったボリューム満点の豚まん。その値ごろ感と変わらぬ味が人気の秘密だ。今から40年ほど前には、豚まんは1個25円で販売されていた。物価の変動とともに値段は変わっても、手作りの味と分量は守り続けられている。

大量生産に対応するため機械化の導入が検討されたこともあったが、やはり手作りの味にはかなわない。食べる立場になってつくり、買う立場になって販売すると言う姿勢を貫き通し、551の豚まんは現在も全て職人による手作りというから驚きだ。1個140円という手頃な値段のわりには確かにうまい。関西に来たら是非551の蓬莱の豚まんをお試しあれ。

検索キーワード:551蓬莱豚まん東京ばな奈お土産
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 23:00 | TrackBack(3) | 過去の記事

2005年11月24日

オランダ アムステルビール

オランダ アムステルビール AMSTEL BIER
オランダのビールとしてはハイネケンが有名だが、ヨーロッパではアムステルビールの人気が高い。ブランド名は、醸造所のそばを流れるアムステル運河に由来する。独特のコクのある味わいで、アムステルビールは欧州を代表する三大ビールブランドのひとつにのし上がった。1870年の創業当時、既にオランダには560近いビール醸造所があったが、アムステルビールにはある戦略があった。

当時、ドイツ南部で醸造されていた下面発酵のラガービールがオランダで大人気となっていた。それを他のビール醸造所に先駆けて自前で作ろうとしたのがアムステルビールだ。ラガービールの醸造には低温発酵が必要で、ドイツ南部ではアルプスの雪解け水を使っていた。アムステルビールは冬場に凍るアムステル運河の氷を利用して、低温発酵のラガービール醸造を成功させた。

実はアムステルビールは1968年にハイネケンに買収されているが、独自の発酵方法を採用しているので味はハイネケンよりビター。基本のラガー以外にもさまざまなタイプがあり、市場別に販売されている。オランダ国内限定の「ゴールド」は香りを重視したアルコール度7%の高級ビール。「ボック」はドイツ南部の伝統の味を生かしつつ赤く濃厚で甘い。海水を浄化した水を使用した「ブライト」はドライな仕上がり。ローカロリービールの「ライト」はアメリカで人気だ。

どれも日本では手に入りにくいので、もしアムステルビールを発見したら、即、買い!

検索キーワード:地ビール > 輸入ビール > オランダ
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 17:09 | TrackBack(0) | 過去の記事

2005年11月23日

カラビナ型MP3プレーヤー

シャープ メモリー内蔵型 MP3/WMAプレーヤー MP-S200(512MB)/MP-S300(1GB)
シャープが発売するメモリー内蔵型 MP3/WMAプレーヤー「MP-S200(512MB)/MP-S300(1GB)」は丈夫さが売り。カラビナ(登山用金具)をモチーフにした本体はハニカムプロテクト構造で、約140cmの高さからPタイルの床に落下した衝撃にも耐えられる。また、本体をを囲むアルミ金属製のリングは開閉可能なので、実際のカラビナのようにベルト通しやバッグなどに装着して持ち歩くことができる。

携帯型のMP3プレーヤーは、ぶつけたり落としたりして強い衝撃を受けることも少なくない。そのわりにはデリケートな製品が多いので、気兼ねなく使える丈夫な携帯音楽プレーヤーはありがたい。充電できるニッケル水素電池とアルカリ乾電池の両方が使えるので、外出先でバッテリー切れになってもすぐに対応できる点も良い。

MP-S200/MP-S300のもうひとつの特徴が、本体に内蔵されたFMトランスミッターだ。この機能を使えばFMラジオに無線で音楽を送ることができるので、たとえば車に乗っているときでも、ラジオの周波数を合わせるだけで自分のお気に入りの曲を楽しむことができる。車を乗り替えてもオーディオの交換は不要というわけだ。

FMトランスミッター内蔵のMP3メモリープレーヤーは、旅先でレンタカーを借りたときなどに重宝することは間違いないだろう。特にMP-S200/MP-S300に関しては、その機能やカラビナ形のタフなデザインに、アウトドア好きとしてはかなり心惹かれてしまうのである。

検索キーワード:ポータブルMP3 > SHARP > MP-S200/MP-S300カラビナ
ランキングにご協力お願いします♪ 人気ブログランキング ブログランキングranQ


posted by Gotz at 00:01 | TrackBack(3) | 過去の記事

初心者でもブログアフィリエイトで稼ぐ裏技は?アフィリエイトで成功するにはアフィリエイトの情報収集が大切。アフィリエイトを比較すればA8.net! 初心者でもブログアフィリエイトで稼ぐ裏技は?アフィリエイトで成功するにはアフィリエイトの情報収集が大切。アフィリエイトを比較すればTrafficGate!

楽天アフィリエイト 楽天ランキング市場

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。